安室奈美恵の歌い方が粘っこくて嫌い?タトゥー消した理由が切ない

エンタメ

何年たってもライブパフォーマンスに定評があった安室奈美恵さんですがその反面、歌い方が賛否両論ありました。

確かに、結婚する前と、した後は歌い方が違うなと感じたことはありましたが、筆者はそこまで嫌だ!と感じたりはしなかったかもしれません。

話が逸れてしまいましたが、安室さんといえば肩に入れていたタトゥーで物議を醸したこともありましたが、それがいつの間にか消えているんですね。

タトゥーを消した理由も気になったのでまとめていきたいと思います!

 

安室の歌い方かわった!?

長く活躍されてきた安室さんなので、どうしても昔と比べられてしまうんだろうなと思うんですが、

・昔の方がよかった!

can you~の歌い方の癖が強い!

・こんなに下手だったっけ?

・歌い方が粘っこい!

まとめるとこんな感じの意見が多く見られています。

専門家じゃないから、私が思ったことですが、デビューあたりの曲はユーロビート系で、最近はR&B系が多かったと思うんです。

曲調が違かったら聞こえ方も変わるし、いくら40歳に見えなくたって安室さんにも加齢の症状は出てきたからのどに負担をかけない歌い方をするうちに変に癖がついてしまった・・、というところもあるのではないでしょうか・・?

 

いつの間にか消えていたタトゥー

タトゥーにはどんなことが書いてあった?

彼女が掘っていたタトゥーは全4箇所、上から丸い枠に囲ってあるタトゥーには

JUN 30 in 1950

My mother’s love live with me

Eternally in my heart

R.I.P

MAR.17 in 1999

和約にすると

1950年6月30日(母の誕生日)

母の愛は私と一緒に生きている

私の心の中で永遠に

Rest in peace(安らかに眠れ)

1999年3月17日(命日)

という意味になります。今まで知らなかった。あの事件が起きてからいれたものですね・・。

その下のもう一つのタトゥーはharuto、息子さんの名前です。

もう一つの片腕の下にはクローバー、そしてバーコードが刻まれています。

クローバーのタトゥーには1枚1枚に思いが込められているそうです。

四つ葉の葉の、一枚はFame(名声)、一枚はWealth(富)、一枚はFaithful Lover(満ち足りた愛)、そして一枚はGlorious Health(素晴らしい健康)と、それぞれの葉に願いがかけられ、四枚そろってTrue Love(真実の愛)を表しています。

引用元:四つ葉のクローバー

そしてバーコードのタトゥーは読み込みもできるということですが、、

タトゥーを消した理由

推測ですが息子さんが20歳になり大人になる母としての役目を終えるという意味ととらえる、もしくは一般人になるための証として消したのではないかとネットでコメントが出ていました。

また、紅白に出演した際、タトゥーが入っていたせいで苦情が出たりしたそうですね。

タトゥーは日本ではまだまだ受け入れられていませんし、NHKの放送なんだからと、そういう部分を指摘したくなる人もいっぱいいるのでしょうか。

スポンサーリンク


まとめ

特に意味もなくタトゥーを掘る人が多い中、歌い方もだしタトゥーもすべてにおいて、自分の意思や思いをしっかりと持って行動にうつせる安室奈美恵さんは女性として本当にかっこいい存在でした。

引退しても多くの人の憧れでい続けることでしょう。

次のページ

▷安室奈美恵って歌下手なの?お母さんを殺人事件で亡くしていた

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。