あの世はあるのか、死んだらどこへ行く?体験や記憶を持つ少女の話がスゴすぎる!

エンタメ

皆さんあの世って信じてますか。。?

わたしは興味はあるのですが信じているかと言われると難しいところです^^;

なんと!あの世の体験や記憶を持つ少女、すみれちゃんについて書いていきたいと思います!!

 

あの世体験や記憶を持つすみれちゃんのプロフィール

まずはすみれちゃんがどんな人なのか紹介します。

羽生すみれ、2007年生まれ

生まれた時から、かみさまや、見えないけれどひとりひとりを見守ってくれている存在達と話ができる小学5年生の女の子です。

ママのおなかの中に入る前のことをすべて覚えており、おなかの中の赤ちゃんとお話することもできます。

2013年に公開された体内記憶をテーマとするドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」に出演し、全国のママたちの間で話題の小学生となりました。

現在、小さな体ながらも全国を飛び回り、子育てに悩むママはもちろん、一流企業の社長にも幸せを届けています。

不定期で開催しているトークショーでは、「言葉のすべてが、深すぎる。。」と毎回号泣の嵐となるそうで。。

好きな食べ物はピザ(得意にマルゲリータ)、じつは運動と勉強がちょっぴり苦手な可愛らしい女の子です。

「かみさまは小学5年生」という本も出しておりまして、160ページほどの読みやすい本です。

すみれちゃんは雲の上いわゆる「神様の世界」にいるときの記憶から、「ママのおなかの中にいるとき」の記憶まであるそうです。

私も読んだことはないのですが、口コミによりますと、様々なスピリチュアル系の本を読んできた方でも驚く内容が盛り沢山みたいですよ^^

たとえば、かみさまのダイエットの話とか、自殺した人しか入れない「反省部屋」の話とか。。

「人類最初の50人くらい」の話など。。

わたしも読んでみたくなりました。。

そして本にすみれちゃんの体を借りた神様の声もあるとか。。

今、私は、すみれの体の中にいます。

すみれの体を使って書いています。

わたしたち(神様)は、いつもすみれに感謝しています。

わたしのかわりに、いろんな人々に伝えてくれています。

(中略)

すみれが今、土台をつくってくれたから、いろんな覚えている子たちが伝えられるようになったのです。

このことを、もちろん信じない人もいると思います。

でも、それならそれでいいです。

信じてくれる人たちは、すみれのことを応援してください。

よろしくお願いします。

神様や天使とお話ができるなんて不思議なお話ですよね。。

 

否定的な声も。。

いちいち突っ込んでたらキリがない。もっと有名になれば、マジでそのうち「背後関係」が全て暴かれるだろう。日木流奈みたいにテレビで流したわけではないので、影響力は少なく誰も相手にしないのかもしれないが、どこか目立った場所に出れば、即座にインターネット探偵団が「研究成果」を発表する。それが「今」である。

結構否定的な方もおられますね。。

すみれちゃんが嘘をついている、宗教っぽいなど様々な声が上がっています。

まとめ

実際自分自身はが経験しないと受け入れがたい内容ではありますよね。。

すみれちゃんも、すみれちゃんの母親も、出版社も、そして「かみさま」も、否定されるのは承知で出版しているのでは?という意見もあります。。

ただ、もしもこれが本当のことだとしたらすごいことですよね!

信じる信じないは、人それぞれですしね^^

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。