父親が娘にキス、どこまでOK?懲役15年を受けた父親がかわいそすぎる

ニュース

自分の娘が可愛くて仕方ないというお父さんはきっと大勢いると思います。

愛情表現は人それぞれ違いますが、どこまでが許されるのか正直判断の難しいところがありますよね。

最近では何をしても犯罪に結び付けられてしまいがちですし、当事者同士にはセーフな行為でも、側から見てたらアウトなことも。

今回は父から娘への愛情表現について様々な意見をリサーチ、まとめていきます!

【スポンサーリンク】


自分の娘にキスした父親、懲役15年!

愛情表現のつもりで自身の娘の唇にキスしたという男性が、トルコ裁判所から15年の懲役刑を言い渡されるという事案が発生。

 

元のニュース記事

▽トルコの日刊紙であるHürriyet Daily Newsより

ある日身元不明の女性が、夫が離婚を申し立てていることを裁判所に提出された訴状で知ります。この裁判は2017年12月にアンカラ第一家族裁判所で行われ、離婚が成立。親権は母親側が勝ち取りました。

それから数カ月がたった2018年3月9日、宿題を手伝ってもらうために1歳の娘は自宅に離婚した父親を呼んだそうです。娘は母親から許可を得て父親を自宅へ呼んだそうですが、父親が帰ったあと、「父親から唇にキスされた」と母親に告白。これを聞いた母親は、元夫を刑事告発したそうです。

被害を受けた娘いわく。。

「私は父に家に帰るようにと伝えました。すると、父は私の唇にキスをしてきたのです。とても悪いことをした気分になりました。父は私の叔母の家で一緒に寝ている際にも私の唇にキスしてきました。それは長いキスではありませんでしたが、私が怒って反応すると、父は自分の娘だから当然だと言ってきました」

訴えられた男性はAnkara Sixth Heavy Penal Courtでの宣誓証言で、娘に対して虐待行為を行ったわけではないとし、元妻による刑事告訴は「離婚への復讐である」と主張しています。

娘は父親が邪な気持ちを抱いていたわけではないと信じている、とも話しているそう。

検察側は男性による行為の証拠がないとして釈放を要求しましたが、裁判所は母親と娘の証言が十分な証拠になるとして、元夫に15年の懲役刑を下しています。

何だか理不尽な判決のようにも思えますが・・・
どのような雰囲気でキスしただとかも聞いている側には明確に把握することはできませんので何とも言えませんが、今回のケースは女性が「女性」という立場を利用して男性が陥れられてしまった印象を受けました。

 

 

娘は嫌がっているかも…?

父親が娘にキスやハグをするのは、いつまででしょうか?娘は、嫌がってます。
これって異常でしょうか?
そして最近、娘が風呂に入ると、やけにウロウロしたり、時には脱衣所を開けてから「間違えた」と。
家族で怒ると、逆切れします。

子供は、もう怖がってます。

リスクを背負っても、転校、離婚を考えはじめてます。

引用:https://onayamifree.com/threadres/2368787/

こちらの投稿はお母さんによるものですが、第三者目線である母からの意見も大切。

母親からしたら大事な家族の間で間違いがおきたら悲しいですし、特に子供のことになると過剰に考えてしまう人もいるかもしれませんね。

お風呂に入ろうとすると「一緒に入るか?」と聞いてきます
典型的ですが今ではこれさえも気持ち悪いです

【スポンサーリンク】


小さい頃はよくわからなかったけど…

胸やお尻も勝手にいきなり触ってきたり小さい頃はよくわからなかったけど、キスや性的な事も多々された。思い出したくもない。

お父さんと一緒にお風呂に入っていた時いきなり性器を舐められました。その時はお父さんが何をしているのかわからなくて何も言えませんでした。

子供の頃にあまり行き過ぎた愛情表現、自分勝手な性癖を押し付けてしまうと、女の子が年齢を重ねていくうちにそれ軽蔑につながりますし、普通にそれが虐待とみなされてしまうと犯罪になってしまいます。

娘が嫌がっていなくてもちゃんと親という立場をわきまえて欲しいものですね・・・

 

家庭ごとに距離感が違う?

剛力彩芽(25才)は「しょっちゅうではないですけど」と前置きしたうえでこんな驚きの剛力家の“常識”を告白。

家族とお風呂に入るとか…。母親とはしょっちゅう入るんですけど、父親も全然。父親は長風呂なので“急いで!”と言ったら“いいよ、入ってきて”って言われて、一緒に入る

 

それを聞いた人たちの反応は・・・??

▷ファザコンの私でもさすがにない

▷間違えてお風呂の扉を開けられるだけで腹が立つ

▷25才でなんてドン引き!

▷家族が仲良い証拠じゃない?

2015年に朝日新聞デジタルが行ったアンケート調査、「親とのお風呂、いつ卒業?」という質問では、父と娘の場合は小学校入学前までに卒業していたのが8%。「小学校低学年まで」が21%、「高学年まで」は30%。一方、「中学校まで」は16.6%、「19才以降も」が17.6%という結果だったそう・・・

私は保育園の時からすでに一人でお風呂に入っていたので、この調査結果を見ますと家庭ごとに父と娘の距離感には大きな差があるようです。

「篠原涼子さん(44才)と関根麻里さん(33才)は中学1年生までお父さんと一緒にお風呂に入っていたと話していましたし、平愛梨さん(32才)の場合は、今でも、お父さんの髪を洗うんだとか」(芸能レポーター)

 

海外は性的虐待に敏感すぎる?

日本の父娘“入浴文化”は海外では性的虐待と見なされることも。

映画『となりのトトロ』で父と娘が一緒にお風呂に入り、楽しそうに笑うシーンがありますが、海外では異様な光景に見えるそうです。

アメリカでは幼児でも親が風呂に入れる場合は服を着るのが普通。

父親と娘、母親と息子のような異性の場合は特に“虐待じゃないのか”と言われるんです。それを知らずに海外で家族旅行の写真を現像に出した父親が、子供の入浴写真があるからと警察に通報され、事情聴取を受けたケースもあります」(海外在住者)

 

最後に

いかがでしたか??

海外日本、男性女性、子供。。

色々な視点で見たとき、何がアウトで何がOKなのかの基準は大きく異なることがよくわかりました。

自分だけの立場で物事を判断するのではなく、あらゆる基準で考えて行動しなければなりませんね。

【スポンサーリンク】


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。