小泉進次郎は学歴低い?結婚相手の条件は「美女」も結婚したい人続出!

エンタメ

安倍晋三首相が下馬評通り、3選を決めた自民党総裁選は、早くも、焦点は閣僚、党役員人事に移っている中、小泉進次郎さんの学歴や結婚について噂されています。

私自身知らない情報だったので調べてみました。

早速まとめていきたいと思います。

 

小泉進次郎とは?

小泉進次郎(こいずみしんじろう)1981年4月14日生まれ

日本の政治家で自由民主党所属の衆議院議員(4期)、自由民主党筆頭副幹事長

内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長、自民党農林部会長などを歴任

父は87・88・89代の内閣総理大臣の小泉純一郎、兄は俳優・タレントの小泉孝太郎

小泉純一郎の次男として神奈川県横須賀市に生まれた。産まれてまもない1982年に両親が離婚したため小泉家が引き取り、多忙な父に代わり、純一郎の実姉で同居する道子に育てられた。進次郎は伯母・道子を実の母と信じており「ママ」と呼んでいた。純一郎は道子と息子たちの関係(伯母と甥)を伝えておらず、進次郎は中学二年生まで伯母とは知らされていなかった。長男の孝太郎は伯母の存在を認識していたが、進次郎には伝えていなかった。中学生の進次郎は少なからずこの事実に驚いたが、2016年8月に道子が他界するまで実の母として大切にした。

幼少期は叔母に育てられたんですね。

調べていて初めて知りました。。

趣味は野球、サッカー、ゴルフ、読書らしいです。

好きな言葉は「意志あるところに道はある」、進次郎さんらしい言葉ですね。

性格はとにかく負けず嫌い!純一郎さん曰く、眉間にしわを寄せている子供だったそうです。

 

小泉進次郎の学歴がおかしい?

1988年(昭和63年)に関東学院六浦小学校に入学して、大学卒業まで関東学院で過ごす。関東学院六浦中学校・高等学校ではスポーツ、特に野球に熱中した。2004年(平成16年)3月、23歳の時に関東学院大学経済学部経営学科を卒業。その後コロンビア大学大学院に留学し、ジェラルド・カーティスに師事して、2006年(平成18年)に政治学の修士号を取得した。その後、アメリカ合衆国の戦略国際問題研究所非常勤研究員を経て2007年(平成19年)に帰国し、それ以後は父である純一郎の私設秘書を務める。

なかなかの言われっぷりですね。。

なぜ進次郎さんの学歴がおかしいと言われるようになってしまったんでしょうか?

それには、様々な憶測からのようです。

まず一つは、コロンビア大学の入試に関してです。

進次郎さんが入学した関東学院大学経済部の偏差値からして、よくアメリカのコロンビア大学へ留学できたな!といったことなんです。

なんでそんな名門に入学できたのかネット上でおかしいなと疑問を持った人が多かったようですがこのアメリカ大学には特別入学枠というのがありまして、総理大臣・大統領の政治家には本人もしくは子弟に枠があるといった特別な条件があるというわけなのです。

そしてちょうど、父の小泉純一郎が総理大臣として任期中に、この上記の条件があてはまるので、学歴はおかしくはないということがわかりますね。

関東学院中学校、高校、大学を卒業しているわけですが、高校の偏差値は50~60だそうなので、学生時代の学力は意外と低い?のかもしれません。

また虚飾といわれていたのは、アメリカの名門コロンビア大学に留学後に政治学の修士号を取得しているからのようですね。

 

小泉進次郎の結婚相手の条件は美女?

小泉進次郎は結婚している?と気になっている人も多いようです。

小泉進次郎の結婚相手の条件は美女?!と噂されていますが、男性だったら誰だって美女と結婚したいですよね笑

小泉家は皆さん男前ですし、特に進次郎さんは政界のプリンスとも言われ後の総理大臣としてほうぼうから期待されているため、いざ結婚するとなっても相手選びは慎重にならざるを得ないと思います。

もしも進次郎さんが総理大臣になった時には結婚相手の女性はファーストレディーとしても注目されるため、それに相応しい女性でなくてはならないですよね。。

そうなってくると進次郎さんの結婚相手の条件は厳しくなってしまうのではないでしょうか。。

 

まとめ

学歴がおかしいというのは、憶測で噂が流れているような気がしますね。。

結婚や結婚相手の条件に関しましては、ゆくゆく総理大臣として期待されているだけあって、既に36歳になった進次郎さんですが簡単に、というわけにはいかないみたいです。

ただそんな進次郎さんが選ぶ相手はどんな女性なのか気になるところです^^

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。