吉田輝星選手の首の後ろにタトゥー? 実は甘えん坊って本当?

エンタメ

早いものでもう9月に突入・・

あと4か月で今年も終わって来年は平成が終わっちゃいますね、はやい・・。

平成最後の甲子園を盛り上げてくれた吉田輝星選手の首にタトゥーがあるんじゃないかと

一時期話題になりました。その真相と、彼の意外な一面を見ていきたいと思います。 

 

「首の後ろにタトゥーがある?」!?

吉田選手の首の後ろにタトゥーがあるんじゃないかと一時期話題になりました。

野球をやっている子がそんなのしちゃったら大目玉ものだろう!と思いながら調べてみましたが、正体は砂。

首回りが太めの吉田選手はちょくちょくユニフォームの首元を触っているのでその時についたのではないでしょうか。

そのしぐさもかわいいと、動画をあげている人もいました。

 

実は甘えん坊な一面もある吉田選手

甲子園が終わってすぐにU18代表合宿に参加した吉田選手ですが、彼のかわいらしい一面を同じく代表となったナインたちがコメントの中で

紹介していました。

吉田選手と特に仲がいいという柿木選手(大阪桐蔭)合宿中の話の中で『いきなり部屋に入ってきて抱き着いてくる。合宿最終日は一緒に寝ました。幼いというか甘えん坊というか』。

なんかほっこりというか、可愛いというか!!

吉田選手のファンが聞いたら、めちゃくちゃうらやましい話ですね(笑)

 

吉田選手のお母さんってどんな人?

あまりメディアなどにはでない吉田選手のお母さん、やっぱりお年頃になっても母は特別な存在だと思います。

そんなお母さんのことを調べてみました。

吉田選手のお母さん

名前;まゆみさん

年齢;41歳

吉田選手は秋田県が生活拠点で実家暮らしをしています。

有名になった高校生選手は寮暮らしをして強豪校で練習に励んでいるイメージだったので、ちょっと意外でした。

というか、実家暮らしということは毎日朝5時に出て夜9時に帰ってくる吉田選手のフォローをしていたのは紛れもなくお母さん。

私はやれる自信がありません・・。お母さんとして一生懸命子供のことを見守る優しい方なんでしょうね、きっと。

そんなお母さんと吉田選手のエピソードを見つけちゃいました。

8月22日にミヤネ屋で母親のまゆみさんがインタビューに答えたのですが、その中で吉田選手の下半身強化の話になりました。

強化をすることで太ももがパンパンになって、しゃがむたびにパンツが破けてしまっていたそうです。そのため、まゆみさんは『今年になって何枚パンツをかったかわからない』とこたえていました。

パンツが破けるって、コントでしか見たことがないので笑っちゃいました。

ピッチャーにとって下半身強化は重要なので、強化については妥協することなくトレーニングしていた証だと思います。

とりあえず、都度パンツを買いに行くのはめんどくさいだろうな、と思っちゃいました(笑)でもこういう野球以外の細かいフォローをしてもらえるのは吉田選手にはプラスのことですね。

 

最後に

高校生の中でずば抜けた能力を持っていても、吉田選手は1人の17歳の高校生。

卒業後にプロに行くにしても進学にしても、一番思い返すことが多いのは高校生活だと思うので、皆と楽しく生活していつか実家を離れる時が来るまで、お母さんにいっぱい甘えて欲しいですね。

次のページ

▷吉田輝星は秋田高校に入れたって本当?そこってどんな高校?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。