くら寿司炎上のバイトのその後や損害賠償額はいくら?人生終了のお知らせ…

エンタメ

低価格を売りとする大手回転寿司チェーン店「くら寿司」のアルバイト店員と見られる男性が映るインスタグラムの動画が、不衛生かつ不適切だとして大炎上していますね^^;

飲食店の不祥事やトラブルが絶えない昨今ですが、バイトのその後や損害賠償額について調べてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク


くら寿司炎上の事件概要

大阪に本社がある大手回転寿司チェーンの「くら寿司」は、アルバイト従業員による店内での不適切な行動の動画がインターネット上に掲載されたとして、謝罪しました。

ツイッターに掲載された動画には「くら寿司」の制服を着た男性が、魚の切り身を包丁でさばいて、「これは捨てます」と言いながらゴミ箱に投げ入れたあと、拾い上げてまな板の上に置く様子が映っていて、動画を撮影した人物の笑い声も入っています。

これについて、大阪 堺市に本社があるくら寿司の運営会社「くらコーポレーション」は6日、アルバイトの従業員による行為と確認したと発表しました。
動画が撮影された場所は大阪 守口市にあるくら寿司の店内で、映っている男性と、撮影した人物は、いずれも、この店のアルバイト従業員だということです。

聞き取りの結果、動画に映っていた魚の切り身はその場で廃棄しており、客には提供されていないということです。

「くらコーポレーション」は「お客様に大変不快で不安な思いをさせたことを深くおわび申し上げます。従業員教育の徹底と再発防止に全力で取り組んでまいります」としています。

 

くら寿司のバイトテロ動画で炎上の従業員の名前や顔は?

今回のくら寿司のバイトテロ動画には、マスクはしていますが、くっきりと本人の顔が映っています。

それ以外の情報は定かではありませんが、ツイッターには本人の情報と思わしきこんなツイートもあります。

動画には名札もばっちり写っており、くら寿司のバイトリーダーをしていることが分かります。

青い帽子は確か社員さんか
マネージャー的存在の方。
黒は店長。

(元くら寿司店員)

実際の名前や肩書きが違ったとしても、くら寿司の店舗のオーナーや店長がこの画像で本人を特定するのは間違いない事でしょう。

この動画の拡散により、今回の事件が怒った「くら寿司」の店舗以外にも全国のくら寿司チェーン店には大きな損失が起こるはずです。。。

過去のこのような事件に対しても損害賠償が起こる事件はたくさんあり、この当事者の多大な責任は免れない所になると思われます。

スポンサーリンク


損害賠償額はいくらになる?

従業員への損害賠償額がいくらになるのか気になるところです。

従業員による今回の騒動でくら寿司さん全体がどれほどの損害が出ているのかが大事になってくると思うんですが・・・

とんでもないことになっているみたいなんです。

時価総額27億円の損害。。。

これが今回の件だけで起きたことなのか、はたまた他の原因もあるのかは分かりませんが

もし今回の件による損害だとしたら・・・とんでもない額です。

チェーン店というのも被害額が大きくなってしまう要因ですよね。

じゃあ実際はいくらの損害賠償となる可能性があるのでしょうか。

ある弁護士の見解はこうでした。

従業員の罪の有無については、若狭勝弁護士(62)の見解は「偽計業務妨害罪」に問われる可能性を指摘した。そして炎上した「すき家」「くら寿司」「ビッグエコー」についてもそれぞれ刑事責任に問われる可能性を主張。民事責任で賠償請求の可能性も示唆し、お店の信用低下によって各案件で100万~200万円の請求が可能と指摘した。

100万~200万円を高いとみるか安いとみるかは人それぞれだと思いますが個人的には「そんなもんなんだ?」といった感想です。

しかし、これは”お店の信用低下による賠償額”だということなので、今回の動画で売上が減少していることを立証することができれば、損失額の損害賠償請求ができる可能性もあるらしいです。

立証することはなんとなくできそうな気がします。

1年前、2年前などの同月の売り上げと比較して今年はいくらだったかを出せば、どのくらい減少しているのか分かります。

さらに深く考えると、1日単位の売上を比べてみれば動画が出まわる前と出まわる後でどれくらい金額に差が出ているのか分かる気がします。

恐らく、そういった捜査を今後検察側がされるんだと思うんですけどね。。。

本当に売上が減少しているんだとしたら、とんでもない額になっていることは間違いないでしょうね。

もし本当にその全額を賠償しなければいけないとなると。。。

一生かけても払えない額となりそうな気もします。

スポンサーリンク


ネットの声

スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。