前澤友作はなぜ金持ち?昔の話や豪邸の場所がヤバい!

エンタメ

実現すれば民間人初の月旅行者になるともっぱら噂の前澤友作さん!すごいですよね!

そんな前澤さんがなぜお金持ちなのか、昔はどんな人だったのか気になったので調べてみましたのでまとめていきたいと思います!

 

1兆円企業を築いたZOZOTOWN社長

なぜそんなお金持ちなの?どんな人なの?と気になったので、調べてみました。

前澤友作(1975年11月22日現41歳)千葉県鎌ヶ谷市出身

職業は実業家・株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長

弟の前澤周平さんも会社経営者だそうです。

前澤 友作(まえざわ ゆうさく、1975年11月22日 – )は、日本実業家。ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイ創業者であり、代表取締役社長。また、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長。血液型O型[1]

フォーブス誌によると2017年3月時点で、総資産は3330億円で、世界長者番付630位、日本長者番付14位。

  • 1993年3月:早稲田実業学校在学中にインディーズバンドSwitch Styleを結成し、ドラムを担当。7″EP(95年にCD化)をリリースする
  • 1995年:輸入レコード・CDの通販ビジネスを開始する
  • 1998年5月:有限会社スタート・トゥデイを設立。同時期にBMG JAPANからメジャーデビューも果たす
  • 2000年4月:有限会社スタート・トゥデイを株式会社スタートトゥデイに改組
  • 2001年:バンド活動は停止し、経営者としてビジネスに専念し始める[2]
  • 2007年12月:株式会社スタートトゥデイが東京証券取引所マザーズに上場
  • 2012年2月:株式会社スタートトゥデイが東証第一部に市場変更
  • 2013年10月:ファッションコーディネートアプリ「WEAR」の運営を開始
  • 2016年:フォーブスが発表する「日本の富豪50人(Japan’s 50 Richest)」で14位にランクイン

総資産3330億円って想像もできない金額ですよね。

1から作り上げた会社がここまで大きくなるのは本当にすごいことだと思います。

前澤さんが「誰もやったことがない分野を見つければいいんですよ。そもそも誰もやったことがないことを最初にやれば、そこは競争のない世界ですし、初めてのことをやれば多くの人が興味を持ってくれて、事業は広がっていきます。」と言っておられますが、簡単そうでとても難しいことですよね。。

 

前澤友作の豪華すぎる生活

そんなお金持ちの前澤さん。。御自宅もすごいようで。。

まだ建設途中みたいですが1億円以上する豪邸を御実家のある千葉に建てておられるみたいです。

紗栄子さんとの家と噂されたこともありましたが別れてしまわれたので違ったようですね。。

そして前澤さんはお車もお好きなようで。。

上からブガッティ「ヴェイロン」、フェラーリ「エンツォ・フェラーリ」、アストンマーティン「One-77」、パガーニ「ゾンダ・オーダーメイド」の高級車たちです。。

全て世界に数十代しかないものだったり稀少なものみたいですね。。

プライベートも派手なところが伺えます。

前澤さんと言えば、今までの交際歴もさることながら恋愛に関しても派手というか、自由ですよね。。

事実婚の方が2人、子供が3人おられるとか。。本人が認めてSNSに挙げられています。

剛力さんのインスタグラムが炎上した時も前澤さん自身、芸能人とは思えないくらい自由な発言をしていた気がします。

あと、わたしは前澤さんってやんちゃなイメージ。。

「詐欺??ただで商品が届くと思うんじゃねぇよ。お前ん家まで汗水たらしてヤマトの宅配会社の人がわざわざ運んでくれてんだよ。お前みたいな感謝のない奴は二度と注文しなくていいわ」

この炎上事件があってから、前澤さんにやんちゃなイメージを抱いている人は少なくないのではないでしょうか。

なので前澤さんが華やかで派手な生活をしていることに対して、あまりいい思いをしていない人も多いのは分かります。

ただ単純に実業家としての前澤さんがすごいのは認めざるを得ないですよね。。

スポンサーリンク//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

ネットの声

いろいろあった前澤さんですが、今は月に行くネタが主ですね。

皆さん月旅行が成功することを期待しておられたり、応援の声が多いです。

是非皆さんの応援やお声にお応えしてほしいと思います!!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。