宮川紗江が頭がおかしいと話題に、コーチとの関係が異常?

ニュース

今年は何かとスポーツ界が騒動を起こして、世間を騒がせています。

最近だと日本の代表的なスポーツ、女子体操でトラブルが勃発していましたよね。

しかしネットでは「速見コーチが暴力を振るったのは事実だし、それを庇って体操協会に逆パワハラしてるんじゃないの?」なんて意見も・・2020年の東京オリンピック大丈夫なのでしょうか。

今日はそのことを掘り下げていこうと思います。

 

宮川紗江ってどんな選手?

女子体操よりどちらかというと男子体操がすきな筆者なので、今回の騒動で彼女をきちんとしった、という感じです。

プロフィール

彼女の特徴といったら口元の大きいほくろです。

個人的な印象ですが、ぱっと目を引かれる選手ではなく

素朴な印象の選手だと思います。

名前;宮川紗江

誕生日;1999年9月10日

出身;東京都西東京市

身長;150cm

体重;45kg

2歳から体操競技を始めて、2013年女子ジュニアナショナル選手となる。

2014年6月のNHK杯体操選手権で個人総合7位となり、

南京ユースオリンピック出場が決定。2014年度から女子ナショナル選手になり、

全日本体操種目別選手権大会では跳馬で優勝、ゆかでも2位となった。

2016年、リオオリンピック日本代表に選ばれ出場。種目別では予選敗退、

団体では4位入賞のメンバーとなった。

んー・・、オリンピックに関しては周りのおかげのような印象が否めない気がします。

2014年以降成績が振るわない感じだったのでしょうか。

 

体操、お家騒動勃発の当事者となる

2018年8月に宮川選手のコーチである速水佑斗が暴力指導問題を理由に無期限登録抹消処分を受けました。

そのことをうけ、宮川選手本人が記者会見をする流れになったのですが、会見当初は同情的だった世間の意見も、日がたつとともに、この子なんか頭おかしいんじゃないのか!?という意見に代わってきてしまいました。

なぜかというと、暴力行為があったことは認めたものの、協会がみて認識があった時期とは異なることを言っていたからのようです。

 

ネット上では・・

・宮川選手はコーチのことが好きなんだろう

・宮川選手はまず自分を客観的にみなさい。周りの大人もおかしいと教えてあげろ

・小さい時から師事していたなら、コーチの意見が絶対みたいになっているんだろう。

などとなかなか厳しい意見が飛び交っていました。

筆者的には会見で宮川選手が発した『私とコーチを引き離そうとして』という言葉が引っ掛かっていましたが、やはりネットでもその言葉から、男として好きなんではないかという考えにつながっていました。会見での発言は本当に気を付けないといけませんね‥。

自分を客観視できないのはスポーツ選手としてよろしくない感じがしますが、まだ若干18歳なので、仕方がない部分もある気もします。

 

速水氏の会見で暴露された不都合な真実

ベテランの記者が会見で質問をしたときに、速水コーチの暴力による宮川選手の脳や精神的な影響をまず指摘しました。そのあと宮川選手がプロになるといったのは、速水コーチの金儲けのためではないかとつづけたんです。

ただこの質問をした記者は某ニュース番組で塚原派を擁護するコメントをしていたので、

速水氏に関してはマイナスな感情が特に強い状態で質問をしたようにも感じられます。

なので、このことに関しては記者の推測で止まっていると思います。

 

最後に

18歳の女の子を大人が振り回していて、何とも不快な今回の騒動です。

騒動の当事者になると、感情が高ぶるというか冷静な判断ができなくなるし

多感な年ごろだから、もしかしたら体の不調にもつながってきてしまうかもしれません。彼女には適切なカウンセリングを受けてもらって、騒動も少しは落ち着いてくれたらいいなと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。