奥菜恵、人気の彼女を寝取ったのは誰?演技がうまい、広末涼子と似てるとの声も…

エンタメ

奥菜恵さんが先日放送されたダウンタウンなうで三度目の結婚を語られてから話題になっています^^

久しぶりにテレビで見ましたね。。奥菜恵さん。。相変わらずお綺麗でした。。

そんな彼女について調べたのでまとめていきたいと思います!

 

奥菜恵のプロフィール

奥菜恵(おきなめぐみ)1979年8月6日生まれ、身長155センチ、広島県出身

本名は三枡貴恵(みますたかえ・結婚前)です。

13歳だった1992年にドラマ「パ★テ★オ」でデビュー。

1995年にはシングル「この悲しみを乗り越えて」で歌手デビューし、シングル8枚とアルバム5枚をリリースしています。

2004年1月にIT関連会社のサイバーエージェント社長藤田晋結婚したものの2005年7月に離婚[3]

2007年5月30日、引退報道が流れ[4]、デビュー(1992年)から所属していたパーフィットプロダクションも当月いっぱいでの退社を認めた。サンケイスポーツは、事務所と契約解除したと報じている[5]。しかし、7月初めに、芸能界を引退した覚えはないという本人のコメントが報道された[6]

2008年4月8日、双葉社より、自叙伝『紅い棘』を発売し、同時に公式サイトを開設して芸能活動を再開した。

2009年3月12日、妊娠・再婚を発表。相手は同い年の一般男性で、都内の会社員[7]。同年9月15日、第1子となる2984gの女児を出産[8]

2010年7月、大手レコード会社ユニバーサルミュージックの子会社であるUM360に所属。

2010年10月23日、第2子を妊娠中である事をブログで公表[9][10]、2011年5月4日、第2子である3480gの女児を出産。

2014年7月、UM360(ユニバーサル ミュージック&EMIアーティスツ合同会社)を退社。

2015年9月2日、離婚を正式に発表[11][12]

2016年3月12日、俳優の木村了と3度目の結婚[13]

先ほど少し触れましたが、三度目の結婚をされたようです^^

三度目の結婚については「もう結婚するつもりは全くなくて、シングルで子供たちを育てていく」つもりだったと言っておられましたが、友人から「そろそろあなたは幸せになっていい人なんだよ」と言われたこともあり、再々婚に踏み切ったと仰られてます。

 

演技がうまい、は賛否両論?

本当に賛否両論ですね。。

うまいという人は大体可愛い、綺麗と言っておられる方が多いのでお顔が好きなのでは。。?^^;と思うところもあったり。。

昼ドラ『碧の海~LONG SUMMER~』(フジテレビ系)で、8年ぶりに連続ドラマの主演を務める奥菜恵。このドラマは『幸せの時間』等、過激な描写で有名な東海テレビ制作であり、奥菜の濡れ場も期待される。

押尾学とのニャンニャン写真騒動やIT会社社長との離婚、暴露本的自叙伝の発表、できちゃった再婚と、マイナスイメージが強かったですから、ここで女優として評価されたいところです。濡れ場を拒否するようなら今後の芸能活動は難しいと思いますね。ただ、奥菜も今年で35歳。巷では『劣化がヒドイ』との声がもっぱらですし、彼女の艶技を見たい人がどれだけいるかは疑問ですが…」(芸能関係者)

13歳でデビューした奥菜。「素材としてはピカイチだった」と、当時を知るテレビ局スタッフが語る。

「整った顔立ちに透き通る肌、目も輝いていてとても純粋な子でした。ある著名な演出家は『演技はド下手だが、ちゃんと指導すれば化けるぞ』と言ってました。お世辞抜きに、時代を代表する女優になる逸材でしたね。しかし、事務所がアイドル的に売り出そうとしたため、厳しい演技指導を受けさせなかったんです。さらに、プライベートをあまり管理してなかったのと親に厳しく育てられた反動で、遊び人の男に惹かれてしまい…。それからは精神的に安定せず、偏食になり、肌もボロボロ。『劣化した』というのもうなずけます。輝いていた昔を知っているだけに本当に残念ですよ」

清純派としては致命的だが、実力派女優としては人生経験が大きな財産になる事もある。奥菜が今までのスキャンダルを女優業の肥しにできるかどうか、彼女の今後に期待したい。

「素材としてはピカイチだった」というのは頷けますね。。

お綺麗ですもんね。。

 

広末涼子に似てる?

奥菜恵と広末涼子が似ているとの声もあります。

髪型なのでは?と思いますが。。笑

目が大きく、鼻筋が通っていてシャープな輪郭、整った唇、という点をみれば似ているかもしれませんね^^

あとはデビュー時期が近かったから比べられることが多かったのではないかと思います。

 

奥菜恵を寝取ったのは誰?

飛ぶ鳥を落とす勢いのセクシー俳優・斎藤工に、衝撃スキャンダルだ。元ライブドア堀江貴文氏が19日に収録されたテレビ大阪『たかじんNOマネーBLACK』の中で、現在大ブレーク中の俳優Sが、知人男性の妻を「寝取った」と大暴露。このSが斎藤だとネット上で話題となっているのだ。

事のあらましはこうだ。

「最後のゲロゲロ座談会」と題したコーナーに出演した堀江氏は、今だから言える話として「実は、僕の友達が寝取られたんですよ」と衝撃告白。同氏によると、友人の妻は某有名女優で酒グセが悪いことで有名。ある日、夫が自宅に帰ると、泥酔して寝ていた妻の携帯メールの画面が見えてしまい、そこに「明日から旦那は社員旅行でグアムに行くから、おいで」と記されていたという。

そして問題の“寝取り男”の正体について、堀江氏は次のように語った。

「最近売れているんですよ。いま一番、売れてる子ですよ。Sです」

くしくも、この日の収録には“自宅不倫騒動”の元モーニング娘。の矢口真里も参加。堀江氏の暴露話に「私、めっちゃ慰謝料払ったのに!」と声を上げるひと幕もあった。

ネット上では、すぐさま登場人物の特定作業がヒートアップ。堀江氏と親交が深く、妻は有名女優で、その後、離婚。こうしたヒントから導き出されたのは2005年に離婚したサイバーエージェントの藤田晋社長と女優の奥菜恵。そしてその奥菜と過去に熱愛報道があったイニシャルSの俳優はというと……斎藤しかいない。

堀江氏の「いま一番、売れてる子」というヒントとも合致する。

「実は、この話はマスコミ業界でもかねてウワサされていました。矢口さんの不倫騒動の時に、ある出版社の幹部が『奥菜恵の時もそうだったよ』と笑いながら話していたんです。その時に聞いた話と、今回堀江氏が暴露した内容はまったく同じ。藤田社長と親交の深い堀江氏が言うのだから、断定はできないまでも信ぴょう性は高いと思いますね」(スポーツ紙記者)

斎藤といえば、昨年7月期の連ドラ『昼顔』(フジテレビ系)で、上戸彩演じる主婦の不倫相手を熱演し大ブレークしたが、まさかプライベートでも“昼顔”だったとは……。出版関係者は「ブレーク前の彼の恋愛遍歴は不明ですが、初めての彼女が10歳年上だったり、結婚より事実婚派を公言しているところを見ると、かなり“闇”は深そうです。今回のスキャンダルも、業界的には時効。逆に“危うさ”が感じられるため、女性ファンはさらに増えるかもしれません」と話す。

世間の大バッシングを受けた矢口の時とは、違うようだ。

S氏と書かれていますが、斎藤工さんが有力のようですね。。

佐藤健さんや坂口憲二さんという声もあるようですが。。

ただ、これも憶測でしかないですし、真実のところは分かっていません。。

しかし、当時のホリエモンさんの発言には衝撃でしたね。。^^;

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。