愛の葉ガールズ大本萌景の事故は誰でもアイドルになれる時代のせい?家族の叩かれ方が酷い..

エンタメ

大本萌景さんが亡くなられてかたら半年以上経ってここへきての提訴。。

まだまだこの話題が注目されています。。!

大本さんの家族である母親や姉についても触れつつまとめていきたいと思います!

 

大本萌景の家族の顔画像や家族構成

家族構成を紹介する前にもう一度簡単に大本さんのプロフィールを載せておきますね^^

大本萌景(おおもとほのか)

2001年10月23日(当時16歳)

身長:154センチ

出身:愛媛県

愛媛県の農業アイドル「愛の葉girls」のメンバーでした。

いろんな重圧に耐えきれず自ら命を絶ってしまった大本さん。。

そのご家族が所属されていたhプロジェクトに対して訴訟を起こすという会見を開かれました。

 

母に漏らした言葉

母親は大本幸栄さん、年齢は今年(2018)で42歳になります。

中学卒業後、通信制高校に進学した萌景さん。

事務所との契約に際しては、「愛の葉girls」の仕事が学業に支障をきたさないことを前提としていました。

しかし、実際には「愛の葉girls」のイベント優先で、学校へ行くための許可をもらえなかったことが何度もありました。

母親からマネージャーにlineで連絡をしても、本人以外では取り合ってもらえない状況だったと言います。

2018年1月からはグループのリーダーとなり、さらに萌景さんの負担が増すことに。。

イベント終わりの終礼では、所属事務所の社長から4時間にわたってやり直しをさせられ、「もうつらい、やめたい。つらいんよ」と母親に漏らしていました。

そして母は・幸栄さんは自宅で変わり果てた娘の姿を見つけることになります。。

 

社会人の姉

大本萌景さんには姉がいて、名前は大本可穂さん。

年齢は、今年(2018)で19歳になります。

現在、姉の可穂さんは社会人で、ウェデング関係の仕事をされているようです。

 

父親とは離婚

大本萌景さんの母親は、実父と離婚しています。

萌景さんを実の父親に会いに行かせるため、母親から元旦のお休みを事務所に申し出たところ

事情は理解できます。ただ、全国区のタレントを目指していく上で元旦のように世間的に特別な日こそ、活動すべきではないかと思います。

という回答が返ってきたそうです。

 

弟もいる

大本萌景さんの母親は、再婚されているようですね。

小学生の息子さん(=弟)がいますが、萌景さんと年齢が離れているので、再婚した父親との子供かもしれません。。

 

家族が叩かれている理由はやはり母親?

会見を開いてからというもの、家族への批判も多いのが事実です。

大本萌景さんのアイドルとしての給料は月収3万円だったと言います。
労働時間も午前4時~翌午前2時までという常識はずれな事もあったそうです。
それでも姉や母親に批判が集まります。
一体なぜなんでしょうか?
それは姉もそうですが母親の発言や行動が親として理解できないという点、というのがひとつあるようです。

事務所事務所と言うけれど決してそれだけではなく、母親としての娘に対する態度が結局大本萌景(ほのか)さんを追い込んだ一因であるんじゃないか?という母親や姉に対しての不信感が大きいという事みたいですね。

 

スッキリに姉大本可穂さん出演!なぜ今話すの?の声

事務所の佐々木社長がメディアでパワハラを否定した翌日に生放送の情報バラエティ「スッキリ」に大本萌景(ほのか)さんの姉の大本可穂さんが弁護士の佐藤大和さんと生出演されました。
当然話題が大きくなりそうな段階だったので出演はスッキリサイドからではあったと思いますが、視聴者からは「なぜ今話すの?」何の為に・・という声が殺到!
姉は出る必要ないという意見と余計に胡散臭いという意見が大半になっています。
しかも、少し話す内容も整理されていなくてインタビューする司会者の加藤さんの質問にもちんぷんかんぷんの的外れな答えばかり。

しかも変な事を言わない様フォローしようと同席していた佐藤弁護士の発言もちょっと支離滅裂気味。
恐らく事前によく調整できてない状態で出演したんでしょうね。

スッキリでも

記者会見でも姉の大本可穂さんが

語っていたのは

「真実が知りたい」という言葉ですが

それは提訴するんだったら

これから法的に明らかになる事だし

提訴前に記者会見というのも

ちょっと違和感もありました。

もちろん本当に娘・妹が亡くなり

それがアイドル事務所による

パワハラが原因だったとしたならば

「真実が知りたい」という姉の

大本可穂さんのいう事もわかりますが

ただ、なぜこの段階でテレビにホイホイ

出てきて話すの?

なんだか穿った見方をすると

世間を味方につけたい、

マスコミに先に出て

味方につけたいという思いがあるのかなぁ

な~んて嫌~な方に捉えてしまいます。

姉の可穂さんも叩かれていますね。。

しかし、やはりご家族が一番叩かれている理由としては母親のようです。。

全日制高校へ入学するためのお金が12万円だったそうなのですが、「それぐらい親が働いて払えよ」という声が圧倒的に多かったです。。

6歳のご当地アイドル自殺の件、確かに事務所の言動もキツいなぁ、とは思うんだけど、2019年以降契約更新しない→辞める人に学費貸す義理はない→学費払えない→自殺 って流れだけ見ると、なんかモヤるんだよな…
親はどうした?っていうね…

 

アイドルに誰でもなれてしまう時代のせいで自殺した?

素人の私から見ても今アイドル界は飽和状態だと思います。

力がある事務所がより拡大し、力がない事務所はギリギリの体力のまま、少数のファンを抱えて地下で頑張ってる。そんなイメージです。ピケティもびっくりの格差理論そのままです。

アイドルという職業は性質上、誰でも名乗れてしまうため、猫も杓子もアイドルと言ってしまい、シーン全体の質を下げました。

良いか悪いかは分かりかねますが。。

しかし世間論では、結局母親がお金を払えなくて、事務所にお金を借りることになったのであれば学費のために娘を働かせたといっても過言ではないという見方もあるのです。

それは大きくまとめると誰でもアイドルになれてしまう時代を利用した、といってもおかしくないのはないでしょうか。。?

どんな事務所だってアイドルを抱えている限り、有名にしたいと思うのが商売でありお仕事です。

もしも「学費のためだけにアイドルをする」という認識だったのであれば甘かったのではないかと思います。。

 

まとめ

この農業アイドル愛の葉Girlsメンバーの大本萌景(ほのか)さんパワハラ事件問題はまだまだ続くと思います。
今回は本来傷心されている家族が叩かれているということやアイドルという職業について書きましたが、スッキリに母親と姉が出演したことに関しましては私個人的にも「なぜ出演したの?」と思っています。。
ちょっと色々と母親の言動や姉の今回の行動にも違和感や胡散臭さを感じてしまいます。

弁護士に任せて結果が出た時に記者会見なりして感想を述べた方が世間の心証は良かったと思いますね。

 

▷大本萌景の自殺理由が枕営業の可能性は?母と姉や弁護士に違和感や食い違い?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。