大坂なおみ『嫌い、ムカつく』の声、応援できないといわれる理由は?

トレンド

最近の女子テニスを盛り上げている代表的な選手となった大坂なおみ選手ですが、世間やネット上ではあまり評判はよろしくないみたいなんです。

全米オープンで「日本代表で初優勝」という快挙を成し遂げたわけですが、その会場でもブーイング、一部の日本人からの批判もすごいのですが、なぜここまで言われてしまうのでしょうか?

 

大坂選手の評判が極端なわけ

今回の優勝する前まで評判がいい時と悪い時が極端だった大坂選手。

・感情を抑えきれずにラケットを放り投げる

・彼女には申し訳ないけど、大坂選手を日本人と紹介されると違和感がある。

・普段はハーフを差別しているくせに、結果を出した時だけ手のひらをかえる世間に疑問がわく(あくまでもネット上でのコメント)

・話すことが上から目線

・顔と話し方にイライラする人も

感情の件に関しては100%精神面の弱さからだとおもわれるので、仕方ないとしても2つ目の日本人~という内容は彼女のせいではないのですが、国籍について現在は2重国籍という形ですし、生まれは日本だけどアメリカ育ち、日本語が拙いのに「日本人」とされてしまうことが気に入らない方も多いようです。

日本語が話せない日本人って確かに少し違和感がありますもんね・・

 


全米オープンでの一幕

最近ではテニスの全米オープン女子シングルス決勝で、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6-2、6-4のストレートで破り日本選手として初優勝を飾ったものの、その時も客席からブーイングが浴びせられた。

ブーイングの理由は対戦相手の選手が出産後初の優勝をかけた試合であり、観客の多くが優勝を望んでいたためにおきたもので、 大坂選手は優勝インタビューで『こんな終わり方でごめんなさい』と涙を流し、会場が静まり返る。

わずか20歳の女の子である彼女がその言葉を言わざるを得ない状況を作るのもいかがなものなんでしょう・・

勝つために練習が嫌いだった彼女が一生懸命に練習をつんでつかんだ優勝なので、ブーイングなしで祝って欲しかったです。

でもこの時のスピーチが結果的には彼女の評判をあげたようなので、良かったなとも思います。

スポンサーリンク


応援できないといわれる理由

大阪選手の評判が良くないのは、やはり言語や育ち、国籍が一番 のネックになっていそうですね。

日本育ちの外国人の方がまだよかったかもしれません。

また、ここからは私個人の考えなのですが、大坂選手は誤解をされやすい選手なのかもしれませんね。

テレビでインタビューを受けているのをよく見かけますが、彼女はクールというか笑っていても緊張?のせいか目が笑っていないように思えます。

そういうところが原因で、彼女が発した言葉がよくとられるパターンと悪くとられるパターンにわかれるのかな・・。

あとはやはり、先ほども紹介した日本人として違和感があるということが1番影響が出ているのだと思います。

3歳からアメリカに行っていたので、母国語は英語。見た面も日本人には見えないため、なかなか日本人にも受け入れてもらえないのかもしれないですね。

 

GTRを贈呈に『・・は?』

ネットでは羨ましいという声も多かったのですが、ちょっと批判的に捉えている方も多いです。

確かに大阪選手のしたことは歴史的な快挙ではありましたが、2重国籍であることや、日本語が話せないという理由もあり、心から喜べない、アメリカ人じゃん。などと思われてしまうのも仕方ない気がします。

 

最後に

1つのことをずっと続けて、結果を出すことは並大抵のことではできません。

彼女の頑張りが彼女がどうすることもできない、外見や国籍のせいで評価されにくくなるのはなんだか納得ができません。彼女がこれからの試合で勝てたときに、涙を流すことなく、素直に喜べるような環境になって言ってくれたらいいなと思いました。

次のページ

▷大坂なおみが臭そう?批判が多くてかわいそうの声も

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。