りゅうちぇるが刺青「この身体で家族守る」に炎上

エンタメ

りゅうちぇるは自身のインスタで13日に自らの体に、今年生まれたばかりの息子リンク君の名前と、妻であるペコの名前を体に刻んだことで炎上してしまっています。。

日本は刺青に対する偏見は中々変わらないと思いますし、それが今回の炎上に繋がったのですからね。

近頃はLGBTに寛容になってきたり、ひとりひとりの個性を尊重する社会になりつつありますが、刺青は日本の温泉やプールでNGだったり、スレた人のイメージが未だに根強く残っている部分もあり、子育て世代のパパやママは許せないって言う人も多いのかな。。

Yahoo!ニュースでは、りゅうちぇるの言い分が結構はしょられて書き込まれていた分、よくない取り方をした人も多いよう。

▽Yahoo!ニュースの見出し

「りゅうちぇる、タトゥー批判に反論「この体で、僕は大切な家族の笑顔を守る」

これだけ見ちゃったら確かに、りゅうちぇるのことが好きな人でも「えぇ・・・」ってなると思いますし、嫌いな人なら尚更ですよね。

今回はりゅうちぇるの刺青について色々まとめていきます!

【スポンサーリンク】


りゅうちぇるが家族の名前の刺青を両腕に入れたことを報告

両腕の刺青の画像!

「これ、本物の刺青だったんだ・・・」とびっくりされた方も多かったようです。

でもりゅうちぇるはズゴく自由な世界観を持っていますし、アメリカンっぽいファッションがトレードマークですよね。

筆者的には刺青を入れたと言われても、そこまで違和感はない気はします。

ずいぶん前に安室奈美恵さんが刺青を入れた時も、だいぶ叩かれていましたし、大物芸能人のそういった「日本の社会的に偏見のあること」をすると、そういったマイナスなイメージは目につきやすいですし、それだけよくない反応が多いのは付き物ともいえるでしょう。

 

批判のコメントが相次ぐ!

「この体で、僕は大切な家族の笑顔を守るのです。なので、この体に、大切な家族の名前を刻みました。隠すつもりもありません。でも意地でも出したいわけでもありません。自然に生きていきたいです。偏見が無くなりますように」

りゅうちぇるのこのコメントに対しての批判がすごいんです。

体に刻まないと守れない?考えがアホ臭くて自分ではかっこいい事言ってるつもりだろうけど正直社会知らなすぎだと思う。
だったら普通にたトゥが好きだから入れたとかかっこいいと思ったからとかのほうがまだ理解できる。
いちいち体に刻まなくてもあなた以上に家族を愛してる人はたくさんいます。
俺はタトゥ入れてないし芸能人でもないですがこの体で精一杯家族守ってるつもりです。

変えなきゃいけないほど大事なことじゃないと思うけど

きついことゆってしまうけど、りゅうちぇるに偏見を変えれるなら世の中とっくに変わってる。

家族の笑顔を守りたいからタトゥーを入れるってのがよくわからない。親が自分の名前のタトゥー入れてたら嫌かな。それをわざわざSNSにあげなくてもよくね?

うーんまえに他の人のコメにもあったけど 自分たち感が強いのかな。。確かに芸能人というのはあるけど、家族でプールや温泉ってとってもいい思い出だと思うよ。。プライベートに入れるところもあると思うしさ。。

黙ってりゃいい話し

…色々な価値観が混在しているとしか言えないですね。

何が正しいとかは無いですし、りゅうちぇるの言いたいことも、ちゃんとSNSでの書き込みを読んだら何と無く分かりましたし、コメントで批判している方々の意見ももっともだと思います。

 

批判に対して疑問を抱く声も

 

りゅうちぇるがインスタでコメント

いろんな意見を、ありがとうございます。 言いたいこと、きちんと書くね!! まず、今まで応援してくれていた方が、冷たいコメントだけを残し、ぼくのことを一瞬で嫌いになるのが本当ならおどろきです。 それなりに予想はしてたけど、こんなにも偏見されるのかと思いました。 こんなに偏見のある社会 どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい。 優しい言葉を投げかけてくれる人が好きと言うわけではなく、本当に僕のことを応援してくれている方と、そうでない方のコメント、言葉の違いくらい僕にも分かります。 結婚して、子供がいつかできたら、 家族の名前を身体に刻もう。と結婚する前、3年前から決めてました。 その3年でたくさん考えて、それなりの覚悟で入れました。 ぼくたちは、日本の温泉や、プールには行かないとおもいます。 その理由は名前を刻んだということとは関係ありません。 ぼくたちは、子供の顔を出していないので 子供の写真を盗撮されると困るし、子供がびっくりしたり、怖くなってしまうことが、あるかもしれないので、大勢の人が集まる場所には なかなか行かないと思います。 でも、そんな僕たちのお家を選んで生まれてきてくれたんだから、僕たちだからこそしてあげられることもたくさんあるし、僕の身勝手な行動で 大切な子供の楽しい思い出作り、人生を邪魔することは絶対しません。 そして僕のお父さんも、僕が生まれたとき 背中に 龍 (ドラゴンの絵) を入れました。僕は一度も嫌な思いをしたことがないし 嬉しかったです。 不自由をしたこともないし、ママからも パパからも たくさんの愛をもらい、育ててくれました。 だから、僕自身、偏見もなにもありませんでした。それも大きいかもしれません。 この体で、僕は大切な家族の笑顔を守るのです。なので、この体に、大切な家族の名前を刻みました。隠すつもりもありません。でも意地でも出したいわけでもありません。自然に生きていきたいです。偏見が無くなりますように。 そして最後に!!! 僕も色々こうしてSNSで発信することが怖いときもあります。またどんな風に どんな見出しで ネットニュースにされてしまうのか 怖いです。だけど何かにおびえて何もせずに生きててもこの社会は変わりません。世の中への思いや、変えていきたいことを どんどん発言、発信していかないと何も変わらないんです。だから、今回も勇気を振り絞りました。共感してくれる方がもしいれば、自分らしく、そして社会を変えようという強い気持ちで一緒に明日も頑張ろうね。こんなに長分なのにここまで読んでくれて、どうもありがとうございました 😭✨

Prince Ryuchellさん(@ryuzi33world929)がシェアした投稿 –

 

最後に

「刺青対する批判は偏見ではりません。日本の文化です」といっている方もいらっしゃいましたが、「この桜吹雪に見覚えがねぇとは言わせねえぜ」って感じですよね。

その人の生き方に合っていればいいのではないでしょうか?(ぶっちゃけかっこよければなんでもいい)

こちらも合わせてどうぞ

▷ぺこりん長男のリンク君を出産、母子ショットを公開!

▷りゅうちぇるの新曲「Link」は息子の名前?どんな歌なのか気になる!

【スポンサーリンク】


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。