韓国で話題のスティック型の日焼け止め、資生堂からも!手を汚さずに日焼け対策

美容・健康

東京は平均最高気温が35度前後と、溶けるような暑さが続いております。

毎日ジリジリとお肌が太陽に照りつけられてると日焼けの危機を感じつつも、「塗り直しが面倒…」「数分しか外に出ないから大丈夫だよね…」と段々日焼け止め対策がおろそかになりがちじゃありませんか?

塗るタイプの日焼け止めは手が汚れてしまうし、スプレー、パウダータイプの日焼け止めは黒の服につくと白っぽくなってしまうし、何よりもスプレー缶はかさばるので持ち歩きが面倒。

走った時に中のシャカシャカの音がなってしまったりして、正直持ち歩く場合にはお邪魔な存在になってしまいますよね。

そこで今回は全身に使えて、しかもメイクの上からでも簡単に塗り直しができる、持ち歩きラクラクのスティック型日焼け止めの存在を知りましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


スティックタイプのいいところ

▷持ち運びに便利

液体タイプやパウダータイプはこぼれてバッグの中を汚してしまったり、大きさ的にもかさばりやすいです。走った際にシャカシャカ音がなってしまうのも気がかりです。しかしスティックタイプならスマートに化粧ポーチにも入れることができますし、バッグの中を汚す心配もありません。

▷手が汚れない

日焼け止めにも色々種類がありますが、特に撥水性のいい伸びの悪い日焼け止めクリームは塗った後は匂いもきになるし食べ物を触りたくないですよね。スティック型の日焼け止めなら均一に、しかも伸びもよくサラサラしているのでラクチン!日焼け止めを嫌がるキッズにも◎

▷塗り直しが楽

リップクリームと同じ感覚で手軽にレタッチできちゃうのも魅力の一つ。化粧をしたお顔にも、身体の部分的にも塗り直しがこまめにできちゃいます。

 

資生堂 クリアスティックUVプロテクター

 

手を汚さず、肌に直接塗れる透明スティック状サンスクリーン

紫外線が気になったらいつでもどこでも素早くプロテクトできる、手を汚さずに直接塗れる透明スティックタイプのプロテクター。
メイクの上からも使え、塗り直しにも便利です。
汗や水にふれると紫外線防御膜が強くなる*資生堂独自のウェットフォーステクノロジーを搭載。
汗の臭いを芳しい香りに。ハーモナイズ香料配合。

*サンスクリーン膜の均一性を高め、安定に保つ

出典:資生堂 サンケア

▷紫外線カット ▷ウォータープルーフタイプ

販売価格:3,024円(税込)

 

こちらの商品は大人気で完売が相次いでいますが、1番の魅力は何と言っても手軽なタッチなのにSPF50+・PA++++と、本当に優秀!

また汗や水にふれることで紫外線防御膜が強くなる技術を採用しているため、どんな場面でも使える最強のアイテムとなっています。

また、汗の香りを緩和してくれるハーモナイズ香料が使われているのも嬉しいポイントです。

 

使用感、口コミは?

かばんにポンと入れておくだけで、塗りたい時に塗れるお手軽さがいいです。しかも資生堂ってところがワタシ的にはなおヨシ。ただ、すぐ減ってしまうのと、ショップでもネットでも万年品薄なところが残念ですね。数カ月前、発売当初の頃に資生堂のショップで勧められ、まだ時期的に早いからまたの機会にと言って購入しなかったのが残念。こんなに人気が出るとは・・・

 

思い立った時にサッと付けれるのがありがたいですね。着け心地はスルスルして伸びが良く、優しい香りがします。

 

繰り出しタイプで、手が汚れず、また、、ポーチに入れて持ち運ぶのに便利な大きさなので、外出先でも手早く日焼け対策が出来ます。今年は、これでうっかり日焼けを防ぎたいと思います。

ほとんどのサイトで評価は☆4〜☆5、多くの人から支持されているのがわかります。

 

使う際の注意点は?

お化粧の上から日焼け止めをするする塗ると、スティック糊のように塊が溜まってしまうときがあるようです。

しかし指でトントンしてあげるとしっかり馴染んでくれるそう。

多少艶っぽくなるそうですが、テカリはしないようです。どうしても気になるようでしたらファンデで少しだけぽんぽんしてあげるといいですね!

 

最後に

これからますます紫外線が強くなっていく季節になりますが、色々な日焼け止めを使い分けたりしながら、自分に合った紫外線予防を見つけてみてくださいね!

スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。