• HOME
  • 記事
  • 恋愛
  • 【浮気】彼氏が女友達と2人で遊びに行く心理って?彼女のしちゃいけないNGな行動!

【浮気】彼氏が女友達と2人で遊びに行く心理って?彼女のしちゃいけないNGな行動!

恋愛

彼女がいるにも関わらず交友関係を優先してしまう男性に不満を持つ女性は多いと思います。

年齢を重ねるともちろん飲み会や会社絡みの付き合いも増えますし、仕方のないこと・・・

でも、女性の知人、友人と2人で会うってちょっと心配ですよね。

彼氏に詰め寄って色々聞いてしまって喧嘩になったりしていませんか??

今回はそんな時の男性の心理と、女性の気をつけなければならない行動についてまとめていきます。

スポンサーリンク


彼女じゃない女性と2人で会うのは下心のある証拠?

異性が2人で会うというシチュエーションは多かれ少なかれ好意がないと成立しにくいです。

女友達と言いつつ隙あらば関係を持とうとしたり、そんなつもりがない状態で2人で会っていたとしても女友達から関係を求められたら断りきれないなんてことも。お酒が入ればなおさらですよね。

異性間に友情関係なんて存在しないと思っている男性は多いのです。

本当にレアケースではありますが、稀に純粋な心を持った男性は本当にちゃんと一線を引いて「女友達」というジャンルを確立させている方もいるようです。が・・・そういう方は彼女がいるのに迂闊に女友達と2人で会うということはしなさそう。

彼女が心配しているのをよそに、頻繁に女友達と2人でフラフラ遊びに行っちゃう彼は「女友達」に下心があるのかもしれません。

 

本当に大切な用事

女性は感情の生き物、ついつい周りが見えなくなったり主観で物事を考えてしまいますよね。

とりあえずは一歩引いたところから考えて落ち着くことも大切。

彼氏の視点に立ったり第三者の目線で彼の行動を見てあげてください。

この時にあまり詮索などをし過ぎてしまうと喧嘩の原因にもなってしまいますので、あくまで自分の中で考えたり仲のいい友達の意見を聞いて、すぐに嫉妬したり浮気と決めつけないようにしましょう。

彼女の制御下にない、何か解決しなければいけないことや本当に大切な用事があって会っていたことまでも疑ってしまって、大好きで心配してしまっていたことを厚かましいと思われてしまっては元も子もありません・・・

もし本当に心配なら感情的ではない状態で、「しっとり」と不安な気持ちを伝えるのが◎

あくまで気持ちを伝えて話し合うことが大切なのであって、色々問いただしたり、自分の感情を押し付けるなど「ねっとり」しないように心がけましょう。

 

嫉妬からの喧嘩はマイナスでしかない

先述しましたように、「嫉妬」など感情で行動を左右されてはいけません。

負の感情で起こすアクションは負の結果しか生まないからです。

もし少しでも状況を好転させたいと思うのなら、ポジティブな気持ちで彼に接すること。

ただ一方的に自分の不満や怒りをぶつけて喧嘩だけしても解決には繋がりにくいので、「こうすればもっといい方向へ向かっていくだろう!」と思える行動を積極的にしていきましょう。

 

信じて経過を見守る

こんなことを書いてしまうのはタブーかもしれませんが、基本的に「男は浮気する生き物だ」と考えましょう。

男性は「正式に付き合っている彼女」「結婚相手の妻」に求めるものと、「女」に求めるものは違うとよく言われますよね。

でもあなたと付き合っているのは正式に関係を持ちたいと思わせる価値があなたにはあるということ。

それをポジティブに考えて、芯のある女性でいることがあなたの魅力に繋がります。

彼氏の行いに一喜一憂して振り回されるのではなく、自分はどうしたいかが一番大切です。

浮ついた彼と別れるという選択も、彼を理解してこれからもうまく関係を続けていくという選択もあなたの手の中にあります。

都合のいい女性になるのではなく、自分の気持ちに余裕を持ち、彼を信じて経過を観察する。

それからどんなアクションを起こそうかと考える段階を踏むことが大切です。

 

最後に

ここまでほとんど女性のマインドについてで埋まってしまいましたが、結局はそういうことなんです。

恋愛の主導権を握るのは女性なはずです。男性に振り回されていてはいけません。

主導権とは言っても、偉そうにしたり女性が強く出るということではなく、男性の行動を把握し、理解を示し、男性の無意識の中で操るということ。

とても難しそうですが、女性が芯と愛情を持って自分の考えで行動を選択できていればきっと実現可能です^^

一度関係が崩れてしまったら元に戻すことは難しいです。

後悔しない意思決定をしましょう!

スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。