元歌のお兄さんで覚醒剤使用したのは誰?沢田健一の経歴や使用動機は?

エンタメ

元歌のお兄さんの沢田健一さんが覚醒剤を使用したとして警視庁に逮捕されていたことが分かりました。

びっくりですね。。

沢田さんのプロフィールから事件の概要までまとめていきたいと思います。

 

沢田健一のプロフィール

沢田健一、1969年2月6日生まれ、兵庫県出身。

身長173センチ65キロ、大坂音大音楽学部を卒業しています。

1996年から2001年までの5年間にわたってNHKの歌のお兄さんとして活躍されていました。

「にこにこぷんと遊ぼう~うたってわくわく~」がとても印象的ですね。

2001年の後の活動については分かっていません。

ご家族についてSNSやネットで調べてみたところ、結婚しているのかお子さんがいるのかの情報は出てきませんでした。

家族がいれば、誰かが異変に気付いて止めてくれたかもしれませんね。。

 

子供に夢を与える方が。。なぜ覚せい剤を利用した?

元“NHK歌のお兄さん”覚醒剤使用で逮捕
9/20(木) 12:31配信 日テレNEWS24
NHKの教育番組に「歌のお兄さん」として出演していた男が、覚醒剤を使用したとして警視庁に逮捕されていたことが分かった。
覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは自称・音楽講師の沢田憲一容疑者。
捜査関係者によると、沢田容疑者は18日、東京・歌舞伎町の路上で警察官の職務質問を受け、所持品からは使用済みの注射器が見つかった。
その後、沢田容疑者の尿から覚醒剤の陽性反応が出たため逮捕されたという。
所属事務所のホームページによると、沢田容疑者は1996年から5年間、NHK教育テレビの「にこにこぷんとあそぼう~うたってワクワク~」という番組に「歌のお兄さん」として出演していたという。

いったい動機は何だったのでしょうか?

警察の取り調べに対し、沢田さんは「18日午後に新宿区の歌舞伎町にあるサウナで使用した」と供述し、容疑を認めています。。

さらに、逮捕された際には使用済みの注射器2本も所持していたようで、東京都新宿区の路上で、パトカーを見て立ち去ろうとするなど不審な行動を取っていたようで。。

自分が悪いことをしているという自覚があったからこその行動ではないかと思います。

動機は「全身がぞわぞわする高揚感を味わいたかった」とのことでした。

怖いですね。。

歌のお兄さんとして活躍していた沢田さんですが、現在は悪いお兄さんになってしまったんですね。。

歌のお兄さんの覚醒剤と言えば1999年から2003年に活躍した杉田光央さんを思い出します。

杉田さんも覚醒剤で逮捕されました。

一体何を思って覚醒剤に手を染めてしまったんでしょうか。

スポンサーリンク

ネットの声

やはり厳しい声が多いですね。。

NHKの子供向けの番組の看板であり、子供に夢を与えるお仕事をされていたわけですから仕方ないと思います。

誠心誠意、歌のお兄さんをされている方たちにも失礼ですよね。

なにかつらいことがあったのかもしれませんし、過去の栄光にすがりたかったのかもしれません。

それは本人にしか分からないことですが、どんな理由があろうと覚醒剤に逃げていい理由にはなりませんよね。

このような有名な方が覚醒剤などで逮捕されるという悲しいニュースが多いですが、こういったニュースが早くなくなるといいと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。