輪島大士と貴乃花が似てる理由がヤバい?家族や血液型、再婚相手は「お見合い企画」!

エンタメ

昭和の名横綱、輪島大士(わじま・ひろし)さんが亡くなりました。

また相撲界に新たな衝撃が。。と思ったら、相撲界引退で話題の貴乃花との親子関係疑惑。。。

調べてまとめていきたいと思います。

 

輪島大士の経歴

貴乃花親方が日本相撲界に引退届を提出し、その後の去就が政界転身か?と噂されているメディアやネットですが、日本相撲界にゆかりがある偉大な横綱をまた一人失いました。。

輪島大士さん(本名輪島博)さんです。

輪島さんは第54代横綱で前理事長だった北の湖とともに輪湖時代を築いた名横綱でした。

四股名 輪島 大士
本名 輪島 博
愛称 蔵前の星、黄金の左、ワジー
生年月日 1948年1月11日
没年月日 2018年10月9日
享年   70歳
出身 石川県七尾市
身長 185cm
体重 132kg
BMI 38.57
血液型  A型
所属部屋 花籠部屋
得意技 左四つ、寄り、下手投げ

輪島大士(わじま・ひろし)さんは、石川県七尾市生まれの70歳。

日本大学出身で、大学時代は3、4年時に連続優勝し、学生横綱に。。!

日大卒業後、70年に角界入り。
僅か3年半で横綱まで上り詰めたまさにスーパースターでした。(73年名古屋場所で横綱に昇進)

最大のライバルとされたのは、前理事長北の湖で、強い二人の名前をモジった輪湖時代はその時代(70年代)を象徴した名前になります。

輪湖時代の輪島さんの勝敗は?

「昭和の大横綱」と言われた北の湖とは通算成績は23勝21敗
優勝は輪島5回、北の湖5回

角界引退は81年。
所属した花籠(はなかご)部屋の親方が定年引退したのをきっかけに相撲部屋をそのまま継承しておられます。
また親方の娘とも結婚しています。

しかし、85年に花籠名跡を担保に借金したことで相撲協会を離れ、86年に全日本プロレス入門。。。

88年の引退後は学生援護会アメリカンフットボール部の総監督、タレントなどでも活躍されました。

 

貴乃花と似てる?親子?

 

いま引退問題で騒動の渦中にいる貴乃花元親方ですが、なぜか輪島大士さんの死去に関連付けられ名前が浮上しています。

輪島大士さんと貴乃花にはどんな関係があるのでしょうか?

一番検索されているキーワードが『輪島大士 貴乃花 似てる』ですが、年齢も活躍した時代も違う他人の二人がなぜ似ているのでしょうか?

実は調べていくと、貴乃花の父親は輪島大士さんではないか?という噂があるのです。

貴乃花のお兄さんは、現在タレントして活躍している元横綱若乃花の花田虎上(はなだ・まさる)さんですよね。

2人の父親が違うとなれば、それは大問題ですよね。。!

つまり亡くなった二人の父親、二子山親方とその妻花田紀子さんの子供が若乃花(花田虎上(はなだ・まさる)さん)で、貴乃花は、母親花田紀子さんが輪島さんと浮気した時の子供であるというのです。

これにより、花田紀子さん&花田虎上(はなだ・まさる)さんと貴乃花の確執が深まり、いまのような絶縁状態にあるというのです。

これは聞き捨てなりませんね。。。。

しかし、結果から申し上げると、そんな事実は一切なく、花田紀子さんもきっちり否定しています。

ではなぜこんな信じられない噂が出てきたのでしょうか?

それは、

・若貴兄弟(若乃花さんと貴乃花さん)が全く似ていないこと

・結婚前は女優をしていた花田紀子さんがとにかく綺麗でモテたこと、それに対するやっかみ

ではないかと思われます。

兄弟でも似ていない兄弟は多くいますし、それだけで判断するのは、若貴兄弟及び花田紀子さん、亡くなった双子山親方に大変失礼ですよね。

そして、花田紀子さんへの嫉妬、綺麗な人は注目を浴びますのでまあ、分からなくもないですが、それにしても酷すぎます。

輪島さんと貴乃花元親方の間に親子関係は成立していませんが、顔が似ているというだけで親子にされてしまい、奇遇にも父親(輪島大士さんの場合は義理の父親)から継承した相撲部屋を手放すかたちになったことには理由は全く違いますが一致してしまいましたね。

若貴兄弟の父親、故二子山親方(貴ノ花)に花田紀子(花田憲子)さんを紹介したのは輪島さんであるとも言われています。

スポンサーリンク


とんねるずのお陰でお見合いできた?

個人的に、輪島さんは、とんねるずの番組『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』に出演し、2人(特に石橋貴明さん)にいじられる優しくて大きい人という印象が強烈にあります。

石橋貴明さんは、現役時代の『輪島』が大好きでバラエティ番組出演を渋っていた輪島さんを自身の思いを伝え、出演許可を得た経緯があるようです。

結果、この番組で、力士として、プロレスラーとして活躍していた輪島さんをい知らない若い世代にも輪島大士さんは周知されましたし、人気も確立しました。

『俺ね、タカちゃんとノリちゃんにはすごく感謝してるの。あの二人のおかげで今の俺があるんだから。感謝しきれないくらい感謝してるのよ。この気持ちを忘れたら人生おしまい。』

こう仰っています。

そして現在の奥さんとはこの番組、生ダラ内でお見合いをし、結婚されているようです。

番組ではワジーというニックネームで準レギュラーでご活躍されていました。

 

まとめ

近いうちに、名横綱の葬儀・告別式が予定されるでしょうが、いまゴタゴタしている相撲関係者が一堂に介すのでしょうか。

相撲界を引退したばかりの貴乃花親方は臨席するのでしょうか。

どうか名横綱をきちんと送り出して欲しいと思います。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。