ミスター慶応 渡辺陽太の親や祖父の貧困ビジネスって何?家族写真や兄弟妹の詳細!

エンタメ

まだまだホットな渡辺陽太容疑者の話題。。

今回は本人ではなく、渡辺容疑者の家族について書いていきたいと思います!

 

渡辺陽太の兄弟妹の詳細

渡辺容疑者を調べていくと、4人兄弟妹であることが分かりました!

こちらがその兄弟妹の写真です。

渡辺容疑者は4人兄弟妹の長男みたいですね。

次男:渡辺大介

三男:渡辺健矢

末っ子(長女):渡辺安葉

の4人で弟さんも身長が180センチ近くあるようです。

皆さんお高いんですね~。

その中でも妹さんの情報が多く流れていました!

行かれている学校は「学習院」というお受験で有名な学校です。

皇族や皇室の方たちが通う、レベルの高い学校を通われているようです。

すごいですね!!

年間の学費は120万円なので、6年間で720万円もかかる学校のようです。。^^;

こんなに優等生な妹がいても家族が事件を起こすと大変ですね。。。

スポンサーリンク


黒い噂、貧困ビジネスって何?

渡辺容疑者の父親と祖父が経営しているらしい「地商土木」はネットで会社名を検索してみると予測変換に「貧困ビジネス」と表示されるので、何なのか、と調べてみたら胡散臭い情報が出てきました。。

2016年度ミスター慶應で準強制わいせつ罪で逮捕された渡邉陽太(渡辺陽太)君の祖父:渡邉元氏が経営する株式会社地商土木は、暴力団稲川会大草一家を使って貧困ビジネスや土建業を手広く行っているって本当ですか?過去の犯罪も揉み消して来たって本当ですか?

いわゆる「ホームレスや前科があって、世の中に貢献できない人々(貧困層の人々)を集めて仕事させ、お金を得る違法営業の会社」だと言われているようです。

そして暴力団とも繋がりがあるのだとか。。

2チャンネルなどの掲示板の中には、地商土木が有料老人ホームを利用した貧困ビジネスを展開している、とかなり具体的な内容の書き込みがありました。

千葉市の中央区と若葉区に暗躍する第一元商という 地商土木会社が経営する有料老人ホームは貧困ビジネスの典型。

男性しか入居が出来ないのですが、同じ敷地内に 土木作業員の飯場があり、 若い人向けの貧困ビジネス施設に併設されています。

食堂はこれらの人が共有で、トイレ、風呂、ゴミ捨て場 を入居老人に当番制で掃除をさせるという有り得なさ。
殆んどの入居者が生活保護受給者で、入居の際に強制的に 通帳を取り上げられ、通帳が無いホームレスだった方等は 同伴で通帳を作りに行かされます。

扶助費のうち住宅扶助費45000円、食費45000円 その他配膳が必要な人は月3000円、 病院等の送迎1回につき500円を搾取され 手元に残るお金は僅かなので、身動きがとれず 囲い込まれます。

施設長は入居者に怒号をあげたり叩いたり 虐待もしています。

部屋の広さは四畳程度で風呂トイレは共同で、 トイレにある洗面所は湯沸し器すらありません。 この間取りで住宅扶助費上限額を設定するボッタクリ様。

生活保護費は入居者全ての分を施設員が取りに行き 受給日から5日後に配給するように老人を並ばせて 配るシステムです。
昨年までは常勤の施設員に介護に関する有資格者が おらず、日中のみ介護ヘルパーがパートで来るのみ なので、夜間は施設員は不在です。
1年の間に10人程度朝出勤してきた施設員に 部屋で亡くなっている状態で発見される有り様。

今貧困ビジネス型老人ホームが問題になっているので、
晒して置きますね

本当なら怖い話ですね。。

現在、職員41人、従業員254人という大きな会社であるのがわかりますね。

渡辺容疑者の事件で家族のこともいろいろ書かれているようで、祖父の代から渡辺一家はかなりの権力者であることが発覚しています。

実家は麻布十番に一戸建て。

渡辺容疑者を海外に留学させ、慶応大学も2年留年しても学費を払う、遊ぶ金やブランド物を買ってあげる、この甘やかしが渡辺容疑者を堕落させた、といっても過言ではないでしょう。。

父親が経営している会社を譲り受けている、という説もありました。

スポンサーリンク


ネットの声

 

まとめ

渡辺容疑者の兄弟妹ですが、今回の事件で、学校でのいじめの問題などが心配されますね。。。

妹さんに関しては、実の兄が女性に暴行したというのは心への負担がかなり大きくなりそうです。

次のページ

▷渡辺陽太の強姦後の避妊方法「腹蹴り、中絶キック」性格クズすぎもイケメンは許されるの声?

スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。