安田純平への千羽鶴が星で両親は韓国人?後藤健二との違いや英雄扱いも『まず謝れ』の声!

エンタメ

次々と情報がネットで上げられている安田純平さん。。。

今回は安田さんのお母さんが折った千羽鶴や、よく比較されている後藤健二さんについて調べてみましたのでまとめていきたいと思います

 

安田純平と後藤健二の違いは?「まず謝れ」の声

安田さんを語るにあたり、後藤健二さんと比較されることが多いみたいですが、後藤さんとはどんな人物だったのでしょうか?

経歴を見ていきたいと思います。

名前:後藤 健二(ごとう けんじ)
本名:城後 健二(じょうご けんじ)
生年月日:1967年9月22日
出身地:宮城県仙台市
死没:2015年1月30日
享年:満47歳
死没地:シリア ラッカ県ラッカ付近
学歴:法政大学社会学部
職業:ジャーナリスト
活動期間 1991年 – 2015年
肩書き インデペンデント・プレス代表
宗教 キリスト教
子供 3人(全て娘)
家族 妻・城後倫子
受賞 産経児童出版文化賞

2015年に亡くなられたジャーナリストさんです。

出身大学は法政大学社会学部応用経済科(現・社会政策科学科)

法政大学在学中にアメリカのコロンビア大学に語学留学されています。

同大学在学中に湾岸戦争(1990年8月2日~1991年2月28日)が勃発。。。

後藤さんはすぐに行動に移します。

イスラエルに渡航して現地の大学生に聞きに行ったそう。。。

この行動こそが、後藤さんのジャーナリストの出発点だったと後藤さんのお兄さんが語っておられます。

大学は違えど、社会学部という同じ学部でジャーナリストという職業。。。

44歳の安田さんと、ご存命であれば51歳の後藤さん。

ほぼ同世代の二人の生死が分かれる違いはなんだったのでしょうか??

安田純平さんは、誘拐をビジネスとした
グループに誘拐された。
後藤健二さんはISの戦士に捕まった。

そして安田さんが助かった理由としては日本政府だけでなく、カタール政府など日本国外の政府が動いてくれたことが大きいようです。

そして安田さんが捕まったグループは、拘束相手はどこの国出身でも良く、政府から身代金として一定額を奪うことができれば満足だったという見解があります。

殺すことは元々考えていなかったのかもしれませんね。。。

運よく窮地から帰国した安田さんですが国民からの声は厳しいものが多いです。

安田さんは日本政府に保護されて様々な経費を負担してもらっている立場にもかかわらず、NHKの機内インタビューなどで日本政府に対する文句を言っているようで批判の声が集まっています。

・解放時に荷物(カメラや仕事道具)を返してもらえなかったことがむかつく

・3年と4ヶ月仕事ができなかったのもむかつく

・解放が日本政府の手柄のように思われるのは心外

・それだけは避けたかったが、トルコ政府から日本政府に引き渡されることになった

・望まない解放のされ方だった

本人からしたら以前からツイッターで戦場へ行くことを規制する日本政府を嫌っていたわけですから、今でも日本政府に不満があるのかもしれませんが、、

国民からするとまずは謝罪と感謝の言葉が先なのではないか、と言われています。

こういったところから発言に余裕があるし胡散臭い、プロ人質だたのでは?と関連付けられてもいるようです^^;

スポンサーリンク


安田純平の母が作った千羽鶴が鶴じゃない!韓国式

安田さんのお母さんが作った千羽鶴がわたしたち日本人が思っている鶴とはかけ離れており話題になっています。

息子の無事を祈って鶴を1万羽以上折り続けました。。。ということですが、ちょっと思っていたのとは違う鶴ですよね^^;

どうやら、韓国式の千羽鶴でピョルと呼ばれるものだそうです。

安田さんが拘束されているとき、「ウマルです。韓国人です」と発言したことで波紋を呼んでいましたが、妻のmyuや両親に尋ねると「心当たりはなく、初めて聞いた話。日本人だ」と断言されていました。

なぜ韓国式の千羽鶴を折ったのでしょうか。。。?

謎は深まるばかりです。。。

スポンサーリンク


ネットの反応

 

まとめ

どんどん安田さんに関するニュースが上がってきますね。。。

無事帰国されて何よりなのですが、本当に帰国されてからが大変ですよね^^;

早く本人の口から真実を訊きたいものです。

今後も動向を追っていきたいと思います。

▷安田純平の狂言に自作自演の可能性?拘束生活がおかしい、クレジットカードを使っていた?

スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。