余興ではなく余卿!TBS社員で女児誘拐、アニメが大好きだった?

ニュース

毎年何回かはテレビ関係者の不祥事(誘拐や性的暴行など)が報道されていますよね。

やはりテレビ業界の方々はもっさりしているイメージもありますし、世で言うオタクみたいな方が多いがために、こういったことが頻発してしまうのでしょうか。。?

今回はTBSの社員さんが女児誘拐で逮捕されてしまったようですが、なんでもアニメ業界の方だったそうで、それがネットやメディアで波紋を呼んでいます。

少し詳しく見ていきましょう。

 

13才女児の誘拐でTBS社員が逮捕

TBS社員の余卿(よ・きょう)容疑者(30)が2日、未成年者誘拐の疑いで静岡県警に逮捕された。同容疑者は静岡県に住む10代の少女を8月中旬から9月2日まで、未成年と知りながら東京・渋谷区の自宅に連れて行くなどした疑いが持たれている。

静岡県警焼津署によると、8月中旬に少女の家族が行方不明届を署に出した。同署の捜査員が9月2日午前、札幌市北区で少女と一緒にいた余容疑者を発見、現行犯逮捕し、少女を保護した。(ライブドアニュースより一部抜粋)

未成年家出少女と北海道なんて正気ではありませんね。。

余卿容疑者は後先考えられなかったのでしょうか?

今の時代、保護者が捜索願を出せば結構あっという間に見つかってしまいますし、余卿容疑者はアニメ業界で働かれているそうなので、もしこのことがバレてしまったら、世の中のアニメ好きは変なレッテルが貼られてしまうなどいい迷惑ですよね。

しかし、13才の少女は判断能力も鈍いので、まさかこんな大ごとになるとは思っていなかったのでしょう。

私も13才の時は自分を大人だと思っていました。。(遠い目)

気になった大人の男性と二人で出かけたり旅行に行くことが犯罪だという認識がなかったのでしょうね。

 

余卿容疑者はアニメ「七星すばる」のプロデューサーだった?

プロヂューサーって結構偉い立場ですよねたしか。

そんなポジションの方が未成年誘拐で逮捕て。。しかもアニメ業界の人て。。

マスコミからの集中砲火から免れることはできないでしょう。

アニメ好きの方々は「アニメが好きなのと今回の不祥事は別だ」と反論されているようですが、アニメ制作のプロヂューサーしてるのに関係ないとか言えんだろ、とマスコミは報道している感じですね。

アニメが好き=犯罪を起こしやすいなんて思われてしまってはたまりません。 

 

同アニメの中でも今回の犯行と同じような描写があった?

6日深夜に放送される「七星のスバル」第10話のサブタイトルは、皮肉にも「消えた少女」。間が悪いと話題になっている。同容疑者が住んでいる渋谷のマンションはほとんどが単身者向け。住人は「女の子と2人で入ってきたら目立つ」と話す。

いや、ちょっとぉッ…!!!!

これはまずいですね、現実とアニメの世界を混同してしまってるなんて言われた暁には、世間のアニメ好きたちはすごい偏見の目で見られてしまうでしょうし・・

何よりも「七星すばる」の制作に携わっているスタッフさん達も作者さんもかわいそうです。

プロヂューサーと言う立場でこのような無自覚な行動を取ってしまうのは、本当に浅はかとしか言いようがないです。。 

 

どうやって13才の少女と接点を持ったの?

そもそも30才男性と10代の女の子がどうやって出会ったのでしょうか?

まあ普通に考えてネットなのでしょうがね。

今の時代繋がりたい相手とつながることのできる時代ですから。

ちなみにツイッターで『家出少女』『家出女子』『神待ち』『誰か』『泊めてください』などと検索すると色々出てきちゃうみたいですね。

男性側も『泊める場所提供します』などの文句をネットでばらまいているそうですが。。

前にもツイッターで知り合った自殺願望のある男女からお金を巻き上げで殺人を繰り返す男性がいましたよね。

一方で、最近の出会い系の質はすごく良くなっていて、ネットでの出会いの方が離婚率が低いとも言われていますから、やはりSNSの使い方はこれからの課題ですね。

SNSで出会った相手が凶悪犯だったなんてなったら、本当に恐ろしすぎます。

 

ネットでは

最後に

やはりアニメ好き中田にとっては「アニメ好きだから少女を誘拐した」と報道されるのは不服ですよね。

それに七星すばるが好きで応援していたファンにとっても、今回の不祥事でアニメの存続も心配される声もありました。

アニメはやっぱり関係ないと思いますし、ファンの皆さんのためにも、変な巻き添えを喰らわないことを願うばかりです。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。