吉田輝星に「生意気、ナルシスト」の声?ハーフだったりするの?

ニュース

8月21日に甲子園の決勝戦、「大阪桐蔭」と「秋田金足農業」の試合が行われました。

全国各地から強豪選手を集めている強豪、大阪桐蔭VS全員秋田県出身のチームメンバーで構成された金足農業。

金足農業は103年ぶりの甲子園決勝進出らしく、観客動員数は史上最多の100万人を超えるなど、大注目の試合となりましたよね。

結局優勝は大阪桐蔭、準優勝に金足農業となりましたが、両チームに「感動をありがとう」の声が殺到しています。

そんな中、ネガティブな発言も多く見られることも事実、少し見てみましょう。

【スポンサーリンク】


甲子園で吉田選手が注目を浴びる

金足農業高校の背番号1番、投手である吉田選手の今大会最高の球速は150km。

この数字に全国が驚きを隠せなかったに違いありませんし、ドラフト1位とも言われているようです。

また、「イケメン」「かっこいい」などの声も多く、多くの支持を集めていることが伺えますね。

金足農業といえば「圧倒的主人公感」と話題になりましたが、その中でも極めて異彩を放つ吉田選手、こちらの動画もとても気持ちいい笑顔ですね。

「秋田のくせに」、「農業高校なんやろ」敵意むき出しの人も

糞田舎しか盛り上がってない

島根より目立ちやがって!秋田の癖に生意気な!

農業高校が大阪桐蔭に勝てるわけないに決まってるやろ

なんだかもう、敵意を感じるコメントが掲示板にはちらほら・・・笑

確かに東北は野球が強いイメージはほとんど無いかもしれません、それ故今大会でいきなり出てきた農業高校に苛立ちを覚えた方もいらっしゃるようですね。

秋田出身の筆者からしてみると、「秋田のくせに」とか言われると結構悲しかったりしますが、田舎者だけでできたチームがここまで這い上がってこれたというのは、本当にすごいことだと思います。

金足農業高校は別段野球の強豪というわけでもなかったので。

何年かで目まぐるしい成長を遂げていたのですね。

 

賞賛の嵐の中、「生意気」「ナルシスト」の声

秋田出身の無名の田舎者がいきなり甲子園に出場して、一躍時の人になってしまったことも生意気だと言えるでしょうし、試合中の仕草で気に入らなかった人もいたのかもしれません。

確かに甲子園での吉田選手は圧倒的な「主人公感」があったような気はしています。

それ故、仕草も調子に乗っているように見えた方もいたのかなと思います笑

それともう一つ、吉田選手のお名前と一緒に多く検索されていたワードに「ナルシスト」がありました。

さっき載せた映像もそうですが、多分本人は素であんな感じに爽やかな動きができているんだと思うのですが、ああいう感じの吉田選手をナルシストだと感じる人もやっぱり多いみたいですね。

若い女の子や奥様からの絶大な支持を得ている上、投手としての素質も十分にあるため、確かに嫉妬に値する存在であることは間違い無いです。

 

「吉田選手はハーフなの?」と疑問を持つ人も

「吉田輝星 ハーフ」というワードも一緒に検索されている方が多いようです。

理由として考えられるのは、去年の甲子園で大活躍し話題になった「オコエ選手」の父親がアフリカとナイジェリアのハーフで、お母さんが日本人であるったことが挙げられます。

吉田選手もすごくガタイがいいですし、また、まぶたの二重もものすごくくっきりしているのが印象的。ハーフ顔ですよね!

マウスピースが真っ白で「歯が白い」とも言われていたため、(外人は歯が綺麗なイメージもあるから?)ハーフなのかと思われた理由の一つでしょうね。

ちなみに吉田選手のお父さんとお母さんはどちらも生粋の日本人ですし、秋田の方です。

次のページへ

▷吉田輝星の希望球団は巨人?Twitter偽アカウントに8万人がフォロー?

【スポンサーリンク】


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。