樋田淳也脚にウサギのタトゥー、元ヤンキー説は本当なの?

ニュース

大阪の富田林警察署から逃走をして行方が分からなくなっている樋田淳也容疑者。

逃走期間が長引くほどに続々と彼の情報が飛び交うようになってきました。

個人的にはどこからその情報が入るんだろうという気持ちもあったりしますが・・(笑)

その中で気になる情報がありました。それは足にウサギのタトゥーが入っていて、元ヤンキー説が出ているということです。

ぱっと見は弱そうな感じがする男ですが(かなりの偏見ですが、自分に自信がなかったりする人ほどタトゥーを入れると思っているので)今回はそのことについて書いていこうと思います!

 

樋田容疑者が逃走してから発生した事件等

彼が逃走してから富田林付近では、相次いでバイクや自転車の強盗、金品のひったくりが発生しています。おとなしくつかまって、刑についたほうが早く普段の生活に戻れると思うのに何で逃走するんでしょうか‥。理解ができません。

 

樋田容疑者の身体的特徴は?

・身長→163cm

・体型→中肉中背

・髪→黒

・特徴→左腕に手術痕、左ふくらはぎにウサギのタトゥー

引用:http://newsplusalpha.net/archives/11315348.html

打ち出の小づちを持ったウサギが米俵に足をかけているような図柄です。

見るからに趣味が悪くて気持ち悪い絵ですねこれ。。

 

絵柄の意味

ウサギ→幸運、厄除け

打ち出の小づち→財運、商売繁盛の商いの神

米俵→財運、五穀豊穣の農業の神

 

年齢が30歳とのことなので、1987年生まれであればウサギ年です。

それであればウサギを選ぶのも自然です。

ウサギの足は幸運を運んでくるので、かけ事をする人がアクセサリーにして携帯することも多いです。

ラビットレッグと呼ばれます。

ウサギは漢字で書くと兎で、免れるという感じに似ているため悪運や厄から免れることもかけられています。

金にがめつい性格なのでしょうか・・?犯罪者がする行動は理解に苦しみます。

 

元ヤンキーって本当?

元ヤンキーという情報は見つけられませんでしたが、素行の悪い人たちと絡んで中学校の頃に何度も補導をされていたり、とにかく素行が悪かったという情報は見つけることができました。

私の意見ですが、大地主の息子なり孫ということで、素行の悪い子たちにいいように扱われていたのではないでしょうか。そして、自分をどんな形であっても見てくれる人たちのそばを離れることができないまま、思春期の大事な時期を過ごしたのではないでしょうか。

 

最後に

人を傷つけるといった、決して許されないことをしている犯罪者ですが、その一方、神様を信じてそれをタトゥーにするといった一面もありました。

身長が小さいため、タトゥーは結構大きいサイズではないかと推測されます。

怪しいなと思ったら、すぐ通報するようにしてくださいね!

次のページ

▷樋田淳也はアスペルガー症候群?サイコパスって本当?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。